×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


DIYショー09

 

平成21年8月29日 幕張メッセで開催されたDIYショーに行ってきました。
昨年は初日・二日目とバイヤーズデーで一般に開放されたのは最終日のみでしたが、今年は例年通り二日目・最終日を一般開放、しかしながら平日は無理なので最終日に行きました・・・もちろん事前登録してありましたので500円の入場料は無料
上の2枚は、入口入ってすぐからの全景、年々会場も狭くなっているようで、今年は3ホールだけ(確か去年は4ホール)そして華やかさもどんどんなくなっているような感じ。
毎年お客さんが集まっているのはここ・・・DIYとは全然関係ないと思いますが、フライパンや鍋などの即売会場です・・・フライパンが300円、鍋が500円等ですから、ついつい買っちゃうんですかね
というより、毎年こんなにおばさん達がいることにびっくり・・・DIYより目当てはこちらかな?
最終日は展示品の即売などもありますし、そちらが目当てかも。
上の4枚は、毎年出店している台湾と中国の集団ブース
これといって目を引くものもないので、毎年ここは人が少ない・・・終了間際になると、先程のおばさん達が、展示品販売を当て込んでだんだん人通りが多くなります。
という私も、台湾のブースで散水ノズルを2コ300円で手に入れました。
こちらも毎年お馴染み、金物の町三木と三条の集合ブース・・・こちらも例に漏れず規模縮小。
しかしながら、三条のブースでは鍛冶や体験で小さな包丁を作るコーナーは健在で、ここだけは長蛇の列。
こちらはペイントメーカーのブース・・・数は少なくなりましたが、彩り鮮やかです。
中でも染めQのブースが一番力を入れていた感じ・・・オスモも小さいながら出店してました。
こちらはお馴染み電動工具メーカー・・・日立・マキタ・リョービ・藤原産業です
昨年はボッシュが消えましたが、今年はブラデカまでなくなってました・・・何処もこれといった新商品もなく、お客さんもまばら・・・昨年まではブラデカのブースが盛り上がっていたのですがね。
シンコーはしぶとく、藤原産業の1小間を間借りしている業者の更に一コマを借りて展示してました。
これ・・・ブラデカかなと思ったのですが、展示していたのは中国のブース。
性能的な面まではコピーできないでしょうが、外見的には完全なコピー商品に思われますね・・・さすがコピー大国中国です。
バブル以降どんどん規模が小さくなる一方のこの展示会・・・毎年思うのですが、来年の開催は?
昨年は、不況に影響されないというペット業界が盛況だったのですが、今年はさすがのペット業界もトーンダウンしている感じでした。例年ならば、終了間近まで歩き回っていたのですが、今年は約3時間で会場を2周し、午後2時前には会場を後にしました・・・何かただ疲れに行ったような。
今年の選挙で政権交代し、少しでも景気が上向きになれば来年はもっと盛り返すであろうと期待し、簡単なレポートとします。
こちらは今回の入手品・・・試供品で頂いたのは全てペットの餌関係で、毎年頂くボールペン等は一切無し。
購入したのは、靴の中敷きが2つ(一つは踏み抜き防止用)、壁紙ローラー、散水ノズル、グローブなど・・・全て展示品で格安価格でしたが、ほとんどDIY関連とはいえない物ばかり

最後に残りの写真を以下に掲載します。

トップへ
戻る