×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


木工作68


    横置き収納
 
とっても久しぶりの木工です。
今回は、家内からのオーダーで市販のカラーボックスと同じサイズの収納を作ります。
先ずはいつも通り1*4材の板接ぎから。
ビスケットを使って、天板と側板を作りました。
お次に、ベースパネルとセンターパネル。
こちらは、ポケットホールで接合。
ベースパネルにラペットビットで溝を掘り、ベニヤをはめ込んで、天板裏とベースパネル上面にセンターパネル用の溝を彫り込み。
センターパネルもラペットビットで加工後ご覧のようにベニヤを貼り付け。
この後、各パネルに裏板用の溝をルーターテーブルで彫り込んで準備ヨシ。
各部材を組み立てて・・・外形は完成。
センターパネルは大入れで、その他のパネルはコーススレッドで固定しました・・・もちろんコーススレッドは埋木で隠しています。
いつも通り、クリヤーラッカーで塗装し、扉を作成。
扉は、1*4材の半割に杉のパネリングをはめ込んでいます
一番右側は、引き出しが2段つく予定。
ファルカタ材で箱を作り、表面は1*10材をカットして貼り付け・・・この抽斗を2ヶ作って塗装

扉と抽斗に取っ手をつけて完成。
真正面からもう1枚。

図面も書かず、久々の木工だったため、凡ミスを繰り返しましたが、何とか・・・。
ちなみに取っ手は、写真のようなライオン・・・以前HCの処分セールで購入したものでした。

    
トップへ
戻る