×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ビーフジャーキーD

2010年2月

2010年2月 
近所のスーパーで、たまたま特売価格の3割引という牛のもも肉を発見し、久々にビーフジャーキー作りに挑戦することに。
作り方なんてほとんど忘れているので、前回の記事を読み返し、先ずはソミュール液を作ります。
用意したのは、醤油・赤ワイン・塩・砂糖・セージやオールスパイス等のスパイス類。
先ずは、香味野菜(今回は、長ネギ、タマネギ、ニラ、ニンニクを使用)を適当な大きさに刻んで鍋に入れ、醤油と赤ワインを注いでいきます・・・今回は、醤油600に赤ワイン400を加え、塩・砂糖を少量入れて火にかけ一煮立ちさせます。そのまま自然にさまして、さめてからスパイス類を適当に入れる・・・これで液は完成
上記の液をさましている間に、肉の筋を切らないようにカット。
事前に軽く凍らせると切りやすいです。
切った肉は、一度水につけて血抜きをします・・・これを忘れると、完成品は何か血なまぐさくなります。
写真のようなタッパなどに入れ、ラップで落としぶたをした上で、冷蔵庫で1晩つけ込みます。
つけ込みが終わったら、ご覧のように1枚ずつキッチンペーパー等で水分を拭き取っていきます。
この工程が一番時間がかかるかな。
拭き取り終わったものがこれ。
今回は約2KGの肉を使用したので、結構な量です。
いつも通り付け汁を2種類作ったので分けてあります。
あとは乾かすだけ。
干物用のネットなどに一枚ずつ広げてご覧のような感じて干すこと約4日間で完成。
乾燥中に雨が降ったりで、乾燥するのに5日ほど係りましたが、何とか無事に出来上がりました。

味は勿論・・・。

皆さんもお試しを・・・と言ってもこれからの季節では無理かな。
(最高気温が10度未満くらいの時期に作ってくださいね。)

トップへ
戻る