×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


DIYショー08

 

平成20年8月30日 幕張メッセで開催されたDIYショーに行ってきました。
例年は初日のみバイヤーズデーなのですが、今年は初日・二日目とバイヤーズデーで一般に開放されたのは最終日の30日のみでした・・・もちろん事前登録してありましたので500円の入場料は無料
上の写真は、左側が建物外の看板で入場券と一緒のデザイン、右側は展示場入り口の風景・・・何か活気がないですね。
こちらは、5番ホールの入口入ってすぐの2階から。

例年と配置が違っていて、新商品の展示会場になっていました。
何の気無しに商品を眺め、良さそうな物を写真に納めようとしたら、・・・撮影禁止ですとのこと・・・すでに1枚撮影してましたが。
  
展示コーナーからそばにあったのは、アサヒペン、カンペハピオ、ワシン、ニッペ等の塗料メーカー・・・毎年水性塗料や水性ステインなどに力を入れているようですね。
そしてこちらは国内大手工具メーカーの日立、リョービ、マキタの3社のブース。ロールオーバーで展示品の写真が見られますが、3社ともこれと言って目新しい物が無く、14.4ボルトのリチウムイオン電池搭載のコードレス工具をアピールしている様子。
これと言って目を引く商品がないお陰で、お客さんもまばら。
例年最大級のブースを出しているのがご存じ藤原産業・・・展示方法はいつもと一緒で、ブース全体を壁で囲い、壁の内側に自社商品を展示しているのですが、バイヤー以外の一般客は立ち入り禁止・・・壁の外側は、小間貸しをしているようで小さなブースがいっぱい並んでいます・・・その中には、何とあの海外メーカーもありました。ここで目に付いたのは、右の写真のラジアルボール盤・・・確かE−Valueだったと思います
ご存じ激安シンコーです・・・毎年展示している商品の点数が増えているようですね・・・しかしながら右上の14.4ボルトインパクトはNi−cdですからね・・・。
そして今年始めてみたのが右下の写真のランダムサンダー・・・何かカラーリングがボッシュのプロ用の物に似ていますね・・・ホームセンターに出回るようになったら、じっくり見てみたい物です
こちらは例年盛大なイベントで盛り上がっているブラック&デッカー・・・しかし今年はご覧のように商品の展示だけですので、人もまばらといった感じ。
ここで、何でランダムサンダーがラインナップにないのか確認したところ、アマチュアには売れないので、加える予定はないのだとか。
例年大きなブースを出展しているボッシュですが、何と今年は藤原産業の1小間を借りてこぢんまりと出店していました。・・・ロールオーバーで今年の新商品?と思われる物がご覧いただけます・・・電動カッターとでも言うのでしょうかね
上の二つは毎年すっきりしたデザインで好評のシンワと八幡ネジのブース・・・シンワは、マグネットやスケールなどの即売をしていますのでそこそこ人が集まっています。
そして左の写真は毎年展示されている三木金物鷲です・・・翼長5m、自重1.5トンという大きなもの・・・羽はノコ歯や包丁、足はドリル歯などを組み合わせて作られており、迫力満点です。
ロールオーバーでそのスペックがご覧いただけます。
つづきは 次項へ

トップへ
戻る