×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


雨水タンク

なんと、あの「ドゥーパ」がこれ↓を取材に来ました。
天の恵み「雨水」をそのまま捨てるのは勿体ないので、雨水タンクで有効活用しようと、作ってみました。

最初、タンクは入手が容易なドラム缶にしようかと思っていましたが、腐蝕してすぐダメになりそうなので、写真のポリドラムを購入。
購入にあたり色々ネットで調べたところ、新品ですと1万円ほどしますので、中古を物色・・・横浜の大黒ふ頭に中古販売している会社を発見し、車で受け取りに行きました。
値段は2,500円でした。
元々はワインが入っていたものとかで、中も綺麗に洗浄されていましたがキャップを開けるとほんのりワインの香りが・・・
縦樋を思い切って切断し、塩ビのエルボーを使って吸水管を作成。
本当は雨樋用の同色のエルボーで考えていましたが、値段が1個400円もします・・・塩ビだと60円なので迷わず塩ビに変更しました。
上手い事に塩ビの呼び径50が60の雨樋とピッタリです。
吸水管の途中にはT字型のチーズを取り付け、点検キャップを付けて・・・中にストレーナーを取り付けました。
吸水管、オーバーフロー管とも取り付けできました。

オーバーフロー管は、タンクにホルソーで穴を空け、パイプを差し込み、接続部はシリコンでコーキングしています。

このタンク・・・厚みが4〜5ミリもあり、ドリルかもう少しで焼けそうになってしまいました。・・・過負荷で
最後に蛇口代わりのボールバルブとドレンプラグを取り付けて完成です。

蛇口、ドレンの両方とも1/2インチ(13ミリ)のフラグを100均で買った板キリで空けた穴にねじ込み、漏れ防止にシリコンでコーキングしています。

このタンクは蓋式ではなく密閉型の為、裏側よりナットを締める事が出来ず、強度がちょっと不足していますが、まあそんなにジャジャ漏れする事もないだろうし、漏れても元は天の恵みですから・・・

有る程度まで水を張ってテストしましたが、大丈夫なようです。
 
蛇口部分の状況です。
今後タンクの周りにカバーを取り付ける予定なので、蛇口はタンクから少し離して取り付けてあります。

費用はタンクの購入費を含めても5,000円位でしょうか

右は改良後の写真、バルブの先に下向きにエルボを追加しました。
6/19、20の土日で強度アップの改造をしました。

先ずはジグソーで上部を開口し、中に体が入るように・・・この写真なんかに似てませんか!?

そう・・・アニメのドラえもん・・・子供も呼んで大うけしました。
 
上の切れ込み部より無理矢理中に入り込み、左の写真の蛇口及びドレン抜きの裏よりロックナットをはめました。
勿論シールの為にシリコンでコーキングもしています。

元々ワインが入っていた物で、中にはいるとまだ臭いが強く、なんか悪酔いしたみたいな気分でした。
上の写真で開口した部分は、ステンレスの蝶板を付けて開閉可能な蓋として取り付けました。

少しでも隙間をなくさないと、ボウフラの養殖池になったらイヤですから・・・ただでさえ蚊が多いのに・・・なんか想像したらかゆくなって来ちゃった
 
取水ラインもちょっと改造しました。
縦樋にチーズを付け、一方はタンクに、もう一方はご覧のように縦樋をちょっと延長して、点検キャップでメクラをしています。
これは、降り初めの雨で流れてくる埃等のゴミをなるべくタンクに入れたくないので、簡単な初期雨水処理装置のつもりで付けました。
雨がやんだら次回の雨の為に、下の点検キャップを開いて、たまった雨水を抜いておきます。
 
庭にデーンとブルーのポリドラムじゃなんか見た目が変なので、1*4材を使って目隠しを付けてみました。
上の方の写真と見比べて頂ければ分かりますが、たったこれだけのお陰で全然違和感を感じなくなりました。

この目隠しカバーは六角柱の形で、上部はタンクの蓋を開閉できるように右側半分だけ蓋式になっています。

カバーの制作費は1*4を15枚、角材を2本使用したので、約2,500円程度でしょうか。
早く雨が降らないかなーーー
7月11日の日曜日塩ビ管が目立つので、あり合わせのペンキで塗装してみました。
ちょっと色が違いますけど、目立たなくなったでしょ
なんと、この雨水タンクが平成18年5月8日発売の
「ドゥーパ」に掲載されました。

詳しい内容をご覧になりたい方は↓をクリック

   
平成20年4月10日
あの「夕刊フジ」に雨水タンクが紹介されました。
ほんの小さな記事ですが、ご覧になりたい方は左の画像をクリックしてください。
タンクの購入先について
この雨水タンクの購入先について問い合わせが多くありますので、参考に掲載しておきます
http://www.navida.ne.jp/snavi/3031_1.html
私はこの「タニイ」さん(横浜の大黒ふ頭にあります)で購入しましたが、現在も分けてくださるかは不明です・・・ご自分でお問い合わせください。
その他私が調べた範囲では、
(有)中村設備工業
http://www.nakasetu.co.jp/pori.html
コープやまなし
http://www.pal.or.jp/eco-coop/eco/rainpot/
でも安価に販売されているようです。

その他、ヤフーオークションで、「ポリドラム」「ポリタンク」「ドラム缶」などで検索するとヒットすると思います。
私の知る限りでは、ちょくちょく出品されていて、値段も1000円前後と良心的な場合が多いですが、送料が2000円ほどかかるようです。


トップへ
戻る